ケーチねこが来た!(四/後)

29p 目覚める

30p けじめ

31p 死んだらしい

32p 記憶の彼方

34p 覚えていない

35p やり直し

36p 完

前へ 

おわり。

ホームへ戻るホームへ 

 漫画へ 

目次へ

 

登場人物 へ      

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

この作品は10年以上前に紙の原稿で描いた作品です。

32ページ目で終わりだったのですが、中途半端だったので3ページ描き足しました。

わかりにくいですが、ケチ男はラストで記憶喪失になっています。

 

普段の猫漫画とは違い、ケチ男が主人公のお話です。

ケーチねこという金に執着した猫の一族。

 

先祖の飼い主は『狐と狸の迷画座劇場』(同人誌コーナー)の夏樹だったりします。

といっても、トラルドは手塚治虫と同じスターシステムを採用しているので、

あちらの小説世界にケチ一族の先祖は出てきません。

 

いつかケチ一族の先祖のお話も描きたいものです。ウェブコミックランキング

ウェブコミックランキング コミックルーム